「花とお化け」 umi.doodle/2017●額付●

「花とお化け」 umi.doodle/2017

スイスの羊「ヴァレー・ブラックノーズ」から:子どもの夢がいつか現実になるようにと魔法をかけて回るお化け。お化けにも寿命があり、これは最期の魔法。子羊の夢を抱きしめ、星空に還るんだ。

+++++++

(作家:umi.doodle/レプリカ:アートパネル/直筆サイン:有/額付き:アクリルパネル/作品サイズ:ジャケット版-300×300×17)

特製の布にプリントして、木製パネルに貼付けたお手製アートパネルです。

【作家紹介】

umi.doodle

画家。自らを「らくがき作家(doodle)」と称し、アカデミックな手法に捉われずに独自の手法を研鑽中。主に”花と動物”に採った作品を制作している。

▼幼少の頃から母の影響で絵と動植物に親しみ、学生時代には 関東農政局栃木農政事務所が募集した米粉食品パッケージデザインで特別賞を受賞。栃木県小山市の新マスコット「ピンキー」の衣装デザインなどを手掛ける。▼美大卒業制作で発表した作品「花とイキモノ」をきっかけに、画集 umi.'s flora and fauna GUIDEが出版。海外向けに全英訳で作品説明を施した。銀座の個展会場で若者登竜門として知名度の高いギャラリー銀座フォレストで「"umi." solo exbihition - B.D - 2016」を開催。初個展ながら300名以上の来廊者で賑わいを見せた。2017年『ART EXHIBITION ~石ノ森章太郎・松本零士・井上直久~』に特別展示、その後各地の展示会で一定の評価を得る。▼2017年、東京都美術館で開催された女流作家展『ベラドンナ・アート展』においてターレンスジャパン賞を受賞する。細部まで描き込むストーリー性を有した独特な世界観を、バランスよく施したヴィヴィットな色で鮮やかな印象を残したとして美術月刊誌「美術の窓」で評された。▼工芸に関心が強く、美大では染織を専攻していたこともあり、群馬県桐生市の職人と連携してオリジナルスカーフを制作。これをきっかけに、有名美術館に企画提供する印刷会社と共同で高品質オンデマンド印刷のポストカードに挑むなど、絵画の可能性を求めて様々な企業とコラボし、オリジナルグッズ開発にも力を注ぐことになる。現在も、関東を中心に展示企画や絵画イベントに勢力的に参加している。

【略歴】
2008年、関東農政局栃木農政事務所が募集した米粉食品パッケージデザインで特別賞受賞
2010年、栃木県小山市の新マスコット「ピンキー」のデザイン
2015年、学部の卒業制作で「花とイキモノ」を発表
2016年、画集umi.'s flora and fauna GUIDEが出版
2016年、ギャラリー銀座フォレストで「"umi." solo exbihition - B.D - 2016」を開催
2017年、『ART EXHIBITION ~石ノ森章太郎・松本零士・井上直久~』に特別展示
2017年、『第13回ベラドンナ・アート展』においてターレンスジャパン賞受賞

¥ 20,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 送料無料●送付方法お任せ●

    全国一律 0円

※5,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。